更新09年8月


ソフロ集種株 リスト ソフロ
9種
ソフロ
種の説明
ソフロ
移行種
ソフロ
開 花
ソフロ
小窓へ
カトレヤ
TOP
カトレア
リスト
カトレヤ
属原種一覧
自然交雑種 科のな属 その他種類 よく行く
オーキット
ルーム
の紹介
育成と
管理
oldrist
月別
開花
写真
自己
紹介
開花
種類別
TOP
(1) カ  ト  レ  ヤ  属  原  種  一  覧  表
カトレヤの分布は中・南米の熱帯に分布し、約48種の原種と約53種の自然交雑種(原種)があります、
ソフロニティス属(元々のソフロニティス属も含む)が全て別表の約57種の原種(レリア)が加わりましたが
カトレヤ属に吸収されると事なりました
。それぞれの環境に適した所で自生しています。
番号 種     名 仮   名 原産地 特                     徴
aclandiae アクランデー ブラジル  花弁中輪で点花、リップはピンク、セルレヤ、ペタル、セパルは黄色に茶の斑点。草丈は小さく栽培は、二葉のうちでは難しい。水と風通を好む。(開花4月〜6月ころ) 二葉
amethistoglossa アメシストグロッサ ブラジル  花弁中輪で点花・セルレア、ペタル、セパルは薄いピンクに濃紫紅色の斑点、草丈は大きくバルブは細長い、栽培は二葉のうちでは特に水の管理が難しい。 (開花2月〜3月ころ) 二葉
araguaiensis アガライエンシス ブラジル  花弁中輪で点花、草丈は普通、栽培は二葉のうちでは難しい。多肥、過湿を嫌う。  (開花11月〜1月ころ) 二葉
aurantiaca
(Guarianthe)
Gur.) グアリアンセ
オーランティアカ メキシコ・ポンジュラスエルサルバドル  花弁小輪で多花。1花茎に10輪、黄・橙点花、アルバ、栽培は二葉のうちでは易しい。  (開花3月〜5月ころ) 二葉
x batalinii
バタリー ブラジル C.bicolor×C.intermedia 自然交雑種 二葉
bicolor ビカラー ブラジル  花弁中輪で緑花から茶花に変化、多花。草丈は大きくなり栽培は二葉のうちでは易しい。 (開花8月〜10月ころ) 二葉
x brasiliensis ブラジリエンシス ブラジル C.bicolor×C.harrisoniana 自然交雑種 二葉
x brymeriana ブリミェリアナ ブラジル C.violacea×C.wallisii 自然交雑種 二葉
bowringiana
(Guarianthe)
Gur.) グアリアンセ
ボーリンギアナ グアテマラ・
ホンジュラス
 花弁小輪・多花でチポ・セルレア・アルベッセンス、草丈は大きくなり栽培は二葉のうちでは易しい。生長期に多肥。
  (開花9月〜11月ころ)
二葉
10 canndeda
(quadricolor )
(chocoensis)
カンデダ
(クアトリカラ-)
(チョコエンシス)
コロンビア  花弁大輪でチポ・アルバ・セミアルバ・スワーブ、ペタル、セパルがあまり平開しない。栽培は一葉のうちでは易しい。生長期に日照は強めに、湿度と風通を好む。(開花2月〜3月ころ) 一葉
11 citrina
シトリナ - - -
12 x claesiana
クラエシアナ ブラジル C.intermedia × C.loddigesii 自然交雑種 二葉
13 x dayana
ダイアナ ブラジル C.forbesii × C.guttata 自然交雑種 二葉
14 dekeri
デッケリー ブラジル  花弁中輪でスキンネリー・パッティニイに似る、チポ、アルバ、栽培は二葉のうちでは難しい。多肥、過湿を嫌う。希少
種。
 (開花10月〜11月ころ)
二葉
15 xdolosa ドロサ ブラジル

 花弁中輪でアルバ・セルレア、草丈は小さい、栽培は二葉のうちでは易しい。風通を好む。冬〜春咲きの強健種。
 loddigesii x walkerianaの自然交雑種。

二葉
16 dormaninana ドーマニアナ ブラジル  花弁中輪で緑花、セミアルバ、山地に生え、低中温性の着生種。草丈は大きくなり栽培は二葉のうちでは特に水の管理が難しい。休眠期は乾かしぎみ。 (開花9月〜10月ころ) 二葉
17 dowiana ドウィアナ コロンビア・コスタリカ  花弁大輪で黄花、栽培は一葉のうちでは難しい。風を好み、過湿をきらう。  (開花6月〜8月ころ) 一葉
18 x duveenii
ヅビーニ ブラジル C.guttata×C.harrisoniana 自然交雑種 二葉
19 eldorado エルドラド ブラジル  花弁大輪でコンコロール・アルバ・セミアルバ、草丈は普通栽培は一葉のうちでは難しい。多肥注意、過湿をきらう。        (開花10月〜1月ころ) 一葉
20 x elongata エロンガタ ブラジル  花弁中輪で茶花から緑花に変化、草丈は大きい、葉が丸弁や細長厚形など栽培は二葉のうちでは難しい。生長期に日照は強めに。 (開花8月〜3月ころ)
  C.guttata×L・purpurata 自然交雑種 
二葉
21 forbesii フォーベシー ブラジル  花弁小輪で緑花から黄花に変化、草丈は小さい栽培は二葉のうちでは易しい。乾かし気味に。 (開花 4月〜6月ころ) 二葉
22 gaskelliana ガスケリアナ コロンビア・ベネズエラ  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、栽培は一葉のうちでは易しい。 (開花5月〜7月ころ) 一葉
23 x guatemalensis ガテマレンシス グアテマラ  花弁小輪で多花黄・橙・アルバ花、栽培は二葉のうちでは易しい。乾かし気味。(開花11月〜3月ころ)               (オーランティアカxスキンネリーの自然交雑種) 二葉
24 granulosa グラニュローサ ブラジル  花弁中輪で茶花から緑花に変化、やや多花種。草丈は大きくなり栽培は二葉のうちでは特に水の管理が難しい。休眠期は乾かしぎみ。 (開花4月・6月ころ) 二葉
25 x grossii
グロ-シ- ブラジル  花弁中輪でエンジ色、リップが赤 二葉のうちでは難
しい。 (開花7月〜9月ころ)

C.guttata×C.bicolor 自然交雑種
二葉
26 x gransabanensis グランサバネンシス ベネズエラ・ C.jenmanii×C.lawrenceana  自然交雑種 一葉
27 guttata グッタタ ブラジル  花弁中輪で茶花から緑花に変化、草丈は大きくなり栽培は二葉のうちでは難しい。休眠期は乾かしぎみ。
 (開花7月〜9月ころ)
二葉
28 harrisoniana ハリソニアナ ブラジル  花弁中輪でチポ・アルバ・プンクタータ、草丈は普通で栽培は二葉のうちでは難しい。生長期に水と肥料。               (開花7月〜9月ころ) 二葉
29 x hardyana ハーディアナ コロンビア・コスタリカ

 花弁大輪で黄色花の形態は(ドーウィアナxワーセウィッチの形質を濃厚に受け継草丈は大きい、栽培は一葉のうちでは易しい。風通を好む。 (開花7月〜8月ころ)              
   C.dowiana×C.warscewiczii 自然交雑種

一葉
30 x hybrida
ハイブリッタ ブラジル C.guttata×C.loddigesii 自然交雑種 二葉
31 intermedia インターメディア ブラジル  花弁中輪でチポ・アルバ・アッキニー・セルレア・ベノサ、草丈は普通でバルブは細く栽培は二葉のうちでは易しい。乾かし気味。 良く日に当てた方が良い。(開花2月〜3月ころ) 二葉
32 x inter-guttata
インターグッタタ ブラジル C.intermedia×C.guttata 自然交雑種 二葉
33 inter-leopoldii インターレオポルディ ブラジル C.intermedia×C.leopoldii 自然交雑種 二葉
34 isabella
イサベラ ブラジル C.forbesii×C.intermedia 自然交雑種 二葉
35 iricolor イリカラー エクアドル・ペルー  花弁小輪で黄緑花を多数咲き、草丈は小柄な株、バルブは細く栽培は二葉のうちでは難しい。風通を好む夏は戸外で。希少種。  (開花2月〜4月ころ) 二葉
36 jenmanii ジェンマニー ベネズエラ・ギアナ  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、栽培は一葉のうちでは易しい。 夏場は光線と風通を好む(開花11月・1月ころ) 一葉
37 kerrii ケリー ブラジル・バヒア州  花弁中輪で花径8 cmピンクの数花をつけ色に、変化が無い。バルブは細く栽培は二葉のうちでは易しい着生種。希少種。
新種(1976) (開花8月〜10月ころ)
二葉
一葉
38 labiata ラビアタ ブラジル  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、栽培は一葉のうちでは易しい。風通を好む。 (開花9月〜10月ころ)  一葉
39 lawrenceana ローレンセアナ ベネズエラ・ギアナ  花弁大輪でチポ、セルレア、栽培は一葉のうちでは難しい。多肥、過湿を嫌う。希少種。 (開花2月〜4月ころ) 一葉
40 tigrina レオポルディイ(leopodii)がティグリナ(tigrina)
leopoldii は異名(シノニム)
ブラジル  花弁中輪点花で茶花から緑花に変化、ピンク、草丈は大きくなり栽培は二葉のうちでは難しい。生長期に肥料。大型種。花は株に比べて小さな花を多数咲かせる。 (開花6月〜10月ころ) 二葉
41 loddigesii
ロディゲシー
ブラジル  花弁中輪でチポ・アルバ・プンクタータ・カリーナ、草丈は普通でバルブは細く栽培は二葉のうちでは易しい。風通を好
む。 (開花11月〜1月ころ)
二葉
42 x lucieniana
ルシエニアナ ブラジル C.forbesii×C.granulosa  自然交雑種 二葉
43 luddemanniana

(speciosissima)
ルデマニアナ
(スペシオシシマ)
ベネズエラ  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、栽培は一葉のうちでは易うい。日照と風通を好む。(開花1月〜4月ころ) 一葉
44 luteola ルテオラ エクアドル・ペルー・ブラジル・ボリビア  花弁は小輪で黄緑花から黄色に有香、草丈は小さい、バルブは細く栽培は一葉のうちでは難しい。風通を好む夏は戸外で。希少種。                (開花5月〜7月ころ) 一葉
45 maxima マキシマ エクアドル・ペルー  花弁中輪でチポ・アルバ・セミアルバ・セルレア、リップの地に紫紅色の筋、草丈は大きい物と小さい物がある、栽培は一葉のうちでは易しい。アルバ・セミアルバ・セルレアは希少種。(開花10月〜11月ころと春咲く) 一葉
46 mendelii メンデリー コロンビア  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、アモエナ、栽培は一葉のうちでは難しい。多肥、過湿を嫌う。           (開花5月〜6月ころ) 一葉
47 x mesquitae
メスキータ ブラジル  花弁中輪でチポ、アマリエ、ルブラ、などでワルケ・ノビルに似る。草丈は小さく栽培は二葉のうちでは難しい。生長期に日照は強めに、水と肥料を多め。風通を好む。 (開花5月・6月ころ)
 C.nobilior × C.walkeriana  自然交雑種
二葉
48 x measuresii
メスウレーイー ブラジル C.aclandiae× C.walkeriana 自然交雑種 二葉
49 x mixta ミクス ブラジル C.guttata×C.schofieldiana 自然交雑種 二葉
50 x moduloi ブラジル C.schofieldiana×C.warneri 自然交雑種 二葉
51 mooreana ムーレアナ コロンビア・ペルー  花弁は中輪であまり変化が無い、草丈は大きい、栽培は一葉のうちでは難しい。湿度と風通を好む。夏季は涼しいところを好む。 (開花3月〜6月ころ)
一葉
52 mossiae モッシエ ベネズエラ  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、ペタルが垂れて咲くことが、栽培は一葉のうちでは易うい。日照は弱め湿度と風通を好む。         (開花3月・5月ころ) 一葉
53 nobilior ノビリオール ブラジル  花弁中輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、アマリエ、草丈は小さく栽培は二葉のうちでは難しい。生長期に日照は強めに、水と肥料を多め。風通を好む。 (開花5月〜6月ころ) 二葉
54 x o'brieniana
オブリニアナ ブラジル  花弁中輪で多花性。チポ・アルバ、ロデイゲシーに似る、草丈は普通でバルブは中茎・棒状で中型、栽培は二葉のうちでは易しい。風通を好む。 
   (開花10月〜3月ころ)
C.dolosa×C.loddigesii 自然交雑種
二葉
55 patinii パッティニイ パナマ  花弁中輪でスキンネリー・デェケリーに似る。チポ・アルバ・アッキニー、草丈は低く、バルブは小さい、栽培は二葉のうちでは易しい。乾かし気味。  (開花10月〜11月ころ) 二葉
56 x peregrine
ペレグリン ベネズエラ C.percivaliana×C.mossiae 自然交雑種 一葉
57 percivaliana パーシバリアナ ベネズエラ  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、ルブラ、栽培は一葉のうちでは易うい。 (開花12月〜1月ころ) 一葉
58 x picturata
ピクチュラータ ブラジル  花弁は中輪で3〜4輪、草丈は小きい(20cm位)、バルブはコン棒状で細く栽培は根が弱く、二葉のうちでは難しい。
C.intermedia×C.guttata 自然交雑種
二葉
59 x pittiae
ピッチアエ ブラジル C.harrisoniana×C.schilleriana  自然交雑種 二葉
60 x porphyroglossa パピログロッサ ブラジル  花弁小輪で黄緑、レンガ色で多花性、春に芳香のある花をつける。バルブは短茎・棒状で中型。中高温性着生種で、水辺の低木に見られる。二葉のうちでは難しい。成長期に肥料を十分に。
 (開花5月〜7月ころ)
C.bicolor×C.granulosa 自然交雑種
二葉
61 x quinquecolor クインクカラー ブラジル C. forbesii× C. aclandiae  自然交雑種
二葉
62 x resplendens
レスピレンデンス ブラジル C.granulosa × C.schileriana  自然交雑種
二葉
63 rex レックス ペルー  花弁大輪で黄緑、草丈は大きい、栽培は一葉のうちでは難しい。多肥、過湿を嫌う。希少種。(開花4月〜7月ころ) 一葉
64 schilleriana シレリアナ ブラジル  花弁は中輪で濃褐色の斑点、紫系、草丈は小きい、栽培は二葉のうちでは難しい。通風を好む。平鉢植えが良い。香り強い、希少種。 (開花5月〜9月ころ) 二葉
65 schofieldiana ショフィールディアナ ブラジル  花弁中輪で緑褐、、斑点が多く大輪、草丈は大きい、中温性着生種。栽培は二葉のうちでは易い。生長期に水と肥料を。希少種。   (開花7月〜9月ころ)。 二葉
66 schroderae シュロデレー コロンビア  花弁大輪でチポ、ルブラ、アルバ、栽培は一葉のうちでは易しい。(開花2月〜3月ころ) 一葉
67 skinneri
(Guarianthe)
Gur.) グアリアンセ
スキンネリー 中米グアテマラ・パナマ  花弁中輪で多輪、デェケリー・パッティニイに似る、チポ・アルバ・セルレア・セルレッセンス、草丈は普通で栽培は二葉のうちでは易しい。乾かし気味。(開花3月〜5月ころ) 二葉
68 schomburgkia
ションバギア - - 二葉
69 x sororia
ソロリア ブラジル C.guttata×C.walkeriana 自然交雑種 二葉
70 speciosissima
(lueddemanniana)
スペシオシッシマ
(ルデマニアナ)
ベネズエラ  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、栽培は一葉のうちでは易うい。日照と風通を好む。 (開花1月〜4月ころ)   (ルデの33 と同じか)      一葉
71 x tenuata

テヌット ブラジル C.elongata×C.tenuis  自然交雑種 二葉
72 tenuis
テヌイス ブラジル 花弁は濃緑色、リップ赤 花姿 bicolor に似る。栽培は二葉のうちではやや難しい。乾かし気味に。ワイルド系 新種(1983) 希少種 (開花7月〜9月ころ) 二葉
73 trianae トリアネー コロンビア  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、コンカラー、ルブラ、クサビ、栽培は一葉のうちではやや難しい生長期に日照は強めに、湿度と風通を好む。 (開花12月〜1月ころ)   一葉
74 x undulata

ウンドラータ ブラジル C.elongata×C.schilleriana 自然交雑種 二葉
75 x venosa
ベノサ ブラジル C.forbesii×C.loddigesii 自然交雑種 二葉
76 velutina ヴェルテナ ブラジル  黄褐色の花弁に濃色の斑点中高温性着生ラン。花茎を伸ばし、よく香る。4〜7輪の花をつける。栽培は二葉のうちではやや難しい。乾かし気味に。 (開花7月〜9月ころ)  二葉
77 x victoria-reginae
ビクトリア レギネ ブラジル 花弁中輪薄桃色で、リップは濃いピンク色やリップに特徴がありペタルが薄いピンク色など。花の形態はレオポルディイやラビアタの形質をそれぞれ濃厚に受け継ぐものがある。草丈は大型。栽培は二葉(一葉)のうちでは易しい。風通を好む。
C.labiata×C.leopoldii 自然交雑種 (開花7月〜12月ころ)
二葉
(一葉)
78 violacea ヴィオラセア ブラジル・ボリビア・エクアドル・コロンビア・ベネズエラ  花弁中輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、化、草丈は小さい栽培は二葉のうちではやや難しい。乾かし気味に。     (開花5月〜8月ころ) 二葉
79 walkeriana ワルケリアナ ブラジル  花弁中輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、アッキイニー、草丈は小さく栽培は二葉のうちでは難しい。生長期に日照は強めに、水と肥料を多め。風通を好む。(開花11月・4月ころ) 二葉
80 warneri ワーネリ ブラジル  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、スアブ、栽培は一葉のうちでは易しい。風通を好む。乾かし気味。肥料は少なめ。 (開花5月〜7月ころ) 一葉
81 warscewiczii ワーセウィッチ コロンビア  花弁大輪でチポ、アルバ、セミアルバ、セルレア、コンコロール、栽培は一葉のうちでは易しい。夏期に風通の良いところ。     (開花6月〜8月ころ) 一葉
82 x wilsoniana
ウイルソニアナ ブラジル C.bicolor×C.intermediaa 自然交雑種 二葉
83 x whitei
ホワイテー ブラジル C.warneri×C.schilleriana 自然交雑種 -
84 C(S).x albanensis アルベネンシス ブラジル C. warneri ×C(S). grandis 自然交雑種
85 〃.x amanda アマンダ ブラジル C. intermedia ×C(S).lobata 自然交雑種
96 〃. x amoena アモエナ ブラジル C. loddigesii ×C(S). perrinii 自然交雑種
87 〃).x binotii ビノチー ブラジル C. bicolor × C(S). pumila 自然交雑種
88 〃. x cypheri カピヘリー ブラジル C. forbesii ×C(S). purpurata 自然交雑種
89 〃.x dayana ダイアナ ブラジル C. velutina × C(S). crispa 自然交雑種
90 〃.x elengata エロンガータ ブラジル 花弁中輪で茶花から緑花に変化、草丈は大きい、葉が丸弁や細長厚形など栽培は二葉のうちでは難しい。生長期に日照は強めに。 (開花8月・3月ころ)
C.guttata ×C(S)・purpurata 自然交雑種
二葉
91 〃. x elegans エレガンス ブラジル  花弁中輪で多花(レオポリデイに似る)、草丈は普通、栽培は二葉のうちでは難しい。冬に水・生長期に肥料。
 (開花6月〜10月ころ)
C. leopoldii ×C(S). purpurata 自然交雑種
二葉
92 〃. x gottoiana ゴットイアナ ブラジル C. warneri ×C(S). tenebrosa 自然交雑種
93 〃). x lambari ラムデー ブラジル C. loddigesii ×C(S). crispata 自然交雑種
94 〃. x leeana リーアナ ブラジル C. loddigesii ×C(S). pumila 自然交雑種
95 〃. x occhioniana オクシオニアナ ブラジル C. harrisoniana ×C(S). perrinii 自然交雑種
96 〃. x pittiana ピーチアナ ブラジル C. amethystoglossa ×C(S). grandis 自然交雑種
97 〃). x porpbyritis ポリポバリチス ブラジル C. amethystoglossa ×C(S). grandis 自然交雑種
98 〃. x reginae レギナエ ブラジル C. elongata ×C(S). sincorana 自然交雑種
99 〃x rigbyana レギビアナ ブラジル C. schilleriana ×C(S). pumila 自然交雑種
100 〃. x schilleriana シレリアナ ブラジル 花弁は大輪でセルレヤが2-4輪、短茎である。草丈は普通バルブはやや細身でパ-プラタ似る、栽培は寒さに強い。一葉のうちでは易しい。 (開花月〜月ころ)
C. intermedia
×C(S). purpurata 自然交雑種
一葉
101 〃. x sgarbii スガラビ゙ー ブラジル C. warneri ×C(S). pumila 自然交雑種
102 〃. x verelii ベレリー ブラジル C. forbesii ×C(S). lobata 自然交雑種
 ラベルの書き方は、原種は小文字でかく。交配種は書き始めに大文字にする。x wilsoniana自然交雑種(原種)はほかの原種と区別するために小文字の前に×印を記入します。(赤字)は必ずJPでなけばなりません。

新規08年11月

カトレアリスト カトレヤ
属原種一覧
自然交雑種 科のな属 その他種類 よく行く
オーキット
ルーム
の紹介
育成と
管理
oldrist
月別
開花
写真
自己
紹介
開花
種類別
TOP
ソフロ集種株 リスト ソフロ
9種
ソフロ
種の説明
ソフロ
移行種
ソフロ
開 花
ソフロ
小窓へ
カトレヤ
TOP

(2) レ   リ   ヤ  属  原  種  一  覧  表
 カトレヤ及びその近縁種であるブラサボラ、レリア、ソフロニチス、プロステケア、バーケリア、及びエピデンドラムはい
ずれも着生蘭で、その生息地は中南米のブラジル、ガテマラ、コロンビア、ペルーなどの熱帯や高山に多く分布している。
それぞれの環境に適した所で自生しています。
番号 種     名 仮   名 原産地 特                     徴
L. anceps アンセプス  メキシコ  花弁中輪でチポ、アルバ、ピーチアナ、ゲレーロ、草丈は小さく栽培は一葉のうちでは易しい。夏期には日照と風通を良く。
   (開花12月・2月ころ)
一葉
L. albida  
アルビタ  メキシコ  花弁小輪でチポ、アルバ、草丈は小さく、長茎、栽培は一葉のうちでは易しい。夏期には風通を良く。 一葉
L..autumnalis オウタムナリス  ブラジル  花弁小輪で多花チポ、草丈は小さく栽培は一葉のうちでは易しい。夏期には日照と風通を良く。(開花11月〜12月ころ) 一葉
L. x eyemanniana  アイルマニアナ - (lbcla x speciosa) 自然交雑種 -
L. gouldiana   ゴールデ゙アナ  メキシコ・ポンジュラス  花弁中輪で鮮紫紅色、長径多花性、草丈は葉が細長普通、栽培は二葉のうちでは易しい。かなり耐寒性がある、霜に当てなければ1年中戸外栽培も可能。 (開花 122月) 二葉
L rubescns  ルベセンス  メキシコ、グアテマラ、ニカラグア、パナマ  花弁中輪でオーレア、チポ、アルバ、草丈は小さく、栽培は一葉のうちでは易しい。  (開花 122月) 一葉
L furfuracea  
フルフラセア メキシコ  花弁小輪でアルバ、草丈は小さく、栽培は一葉のうちでは易しい、 ヘゴを好む。風通を好む。 一葉

新規09年2月

カトレアリスト カトレヤ
属原種一覧
自然交雑種 科のな属 その他種類 よく行く
オーキット
ルーム
の紹介
育成と
管理
oldrist
月別
開花
写真
自己
紹介
開花
種類別
TOP
ソフロ集種株 リスト ソフロ
9種
ソフロ
種の説明
ソフロ
移行種
ソフロ
開 花
ソフロ
小窓へ
カトレヤ
TOP
(3) ブ ラ サ ボ ラ  属  原  種  一  覧  表
カトレヤ及びその近縁種であるブラサボラ、レリア、ソフロニチス、プロステケア、バーケリア、及びエピデンドラムはい
ずれも着生蘭で、その生息地は中南米のブラジル、ガテマラ、コロンビア、ペルーなどの熱帯や高山に多く分布している。
それぞれの環境に適した所で自生しています。
番号 種     名 仮   名 原産地 特                     徴
 B. nodosa ノドサ メキシコ、グアテマラ、ニカラグア、パナマ  花は薄緑白色の極細弁、リップ白色で大きくスペード型、5〜10cm位の花が多輪つく。棒状の厚肉葉が特徴、春〜夏咲きの有香種   二葉
 B. cucullata キュキュラタ メキシコ、グアテマラ、ニカラグア、パナマ  花弁中・大輪でアルバ、草丈は小さく、栽培は棒葉のうちでは易しい。 (開花6月・7月ころ)
                                    
棒葉

新規09年2月

カトレアリスト カトレヤ
属原種一覧
自然交雑種 科のな属 その他種類 よく行く
オーキット
ルーム
の紹介
育成と
管理
oldrist
月別
開花
写真
自己
紹介
開花
種類別
TOP
ソフロ集種株 リスト ソフロ
9種
ソフロ
種の説明
ソフロ
移行種
ソフロ
開 花
ソフロ
小窓へ
カトレヤ
TOP
(4) リ ン コ レ リ ア  属  原  種  一  覧  表
カトレヤ及びその近縁種であるブラサボラ、レリア、ソフロニチス、プロステケア、バーケリア、及びエピデンドラムはい
ずれも着生蘭で、その生息地は中南米のブラジル、ガテマラ、コロンビア、ペルーなどの熱帯や高山に多く分布している。
それぞれの環境に適した所で自生しています。
番号 種     名 仮   名 原産地 特                     徴
Rhy. digbyana  ディグビアナ  メキシコ、ベリーズ、ホンジュラス  花弁中輪で点花、リップはピンク、ペタル、セパルは黄色に茶の斑点。草丈は小さく栽培は、二葉のうちでは難しい。水と風通を好む。(開花4月〜6月ころ) 二葉
2 Rhy. glauka (グラウカ  メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス  花弁大輪でアルバ、リップ白色で大きく草丈は普通、栽培は一葉のうちでは易しい。(開花月〜6月ころ) 一葉

新規09年2月

カトレアリスト カトレヤ
属原種一覧
自然交雑種 科のな属 その他種類 よく行く
オーキット
ルーム
の紹介
育成と
管理
oldrist
月別
開花
写真
自己
紹介
開花
種類別
TOP
ソフロ集種株 リスト ソフロ
9種
ソフロ
種の説明
ソフロ
移行種
ソフロ
開 花
ソフロ
小窓へ
カトレヤ
TOP
(5) グ ア リ ア ン セ  属  原  種  一  覧  表
カトレヤ及びその近縁種であるブラサボラ、レリア、ソフロニチス、プロステケア、バーケリア、グアリアンセ及びエピデンドラムはい
ずれも着生蘭で、その生息地は中南米のブラジル、ガテマラ、コロンビア、ペルーなどの熱帯や高山に多く分布している。
それぞれの環境に適した所で自生しています。
番号 種     名 仮   名 原産地 特                     徴
Gur. aurantiaca オーランティアカ  メキシコ・ポンジュラスエルサルバドル  花弁小輪で多花。1花茎に10輪、黄・橙点花、アルバ、栽培は二葉のうちでは易しい。  (開花3月〜5月ころ) 二葉
Gur. bowringiana ボーリンギアナ グアテマラ・ホンジュラス  花弁小輪・多花でチポ・セルレア・アルベッセンス、草丈は大きくなり栽培は二葉のうちでは易しい。生長期に多肥。
  (開花9月〜11月ころ)
二葉
Gur. skinneri スキンネリー  中米グアテマラ・パナマ  花弁中輪で多輪、デェケリー・パッティニイに似る、チポ・アルバ・セルレア・セルレッセンス、草丈は普通で栽培は二葉のうちでは易しい。乾かし気味。 (開花3月〜5月ころ) 二葉

新規09年2月

ソフロ集種株 リスト ソフロ
9種
ソフロ
種の説明
ソフロ
移行種
ソフロ
開 花
ソフロ
小窓へ
カトレヤ
TOP
カトレアリスト カトレヤ
属原種一覧
自然交雑種 科のな属 その他種類 よく行く
オーキット
ルーム
の紹介
育成と
管理
oldrist
月別
開花
写真
自己
紹介
開花
種類別
TOP